スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
命の重さ。
- 2006/06/11(Sun) -
親友と呼べる大切な男の子がいる。
お互い尊敬しあっていて、あえて何も言わなくても、お互いが何を
考えているのか分かる人。

先日電話がかかってきた。
ちょっとした行き違いで、お互い距離を置いてたから、かかってきた時
これでわだかまりが解けたな、って思った。

でも、彼の伝えたいことはそんなことじゃなかった。

’俺、ガンだって。それも世界に数例しかない特殊なガン。
治療法がないんだ。’

え?
耳を疑った。あまりのショックの時って、涙って出ないものなのか。

彼には2歳の娘がいて、来月にはもう1人産まれる。

なんで?なんで神様は彼にそんな試練を与えたの?
苦しむべき悪者は他にたくさんいるじゃないか。

彼は落ち着いていた。悲しみも麻痺してしまったと言ってた。
諦めない、手探りでもわずかな明かりを探して、精一杯努力すると
言った。決められた命を生きるんじゃなく、少しでも命を延ばす
ことを全力で考えるよ、と。

やっと涙が溢れてきた。止まらなかった。
彼のこんな状況でも前向きで、一生懸命な所はやっぱり尊敬する。
何もできない、自分が非常に歯がゆい。

神様、そんな彼の命を奪わないで。お願い。
もう一度、彼の元気な顔を見せて。お願い。


スポンサーサイト
この記事のURL | 友。 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<花のある生活。 | メイン | 誰か止めてくれ。笑>>
コメント
-大事な人が・・・-
最近なにかと忙しくてなかなかお邪魔できず久々にきましたe-257
そしたらこの記事・・・
もしも大事な人が命に関わる病気になったら、自分は何ができるんだろう・・・
難しいですよね、、医者でもない、かける言葉もきっと見つからなくなって、ただただ胸が痛んで涙を流すしかできないe-259
前向きに頑張れるようになるまで、きっと自分の中で苦しんで家族のことも悩んで、やっと現実と向き合えるようになってきたんだと思います。
そんな立派な人が・・・きっとよくなる、そう信じたいですね。
本人生きたいんですもの。神様そんな人の命を簡単に奪うわけがないですよ!
私からしたら顔も知らない他人かもしれないですが、ゆうてぃんの大事なお友達です。陰ながら病気の回復を応援させてもらいますっ
2006/06/11 23:13  | URL | あー #-[ 編集] |  ▲ top

--
ありがとね。
すごく立派なヤツです。
電話で、’おまえと親友でほんとによかった。’って言って
くれたんだけど、それがお別れの挨拶に聞こえてしまい・・・。

いや、彼ならきっと復活する。してもらわんと困るし。
命のリミットなんて、自分でコントロールしようぜ。
私ももう泣かない。泣くのは彼に失礼な気がするから。
2006/06/12 11:39  | URL | 祐。 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://miuyuuko.blog56.fc2.com/tb.php/87-f87b1fa7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。