スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遅れたクリスマスディナー。
- 2006/12/27(Wed) -
諸事情により(笑)、クリスマスのご馳走が遅れてしまったけど、
きちんとディナー作ってみました。

Image64.jpg

スープ皿がなくて残念・・・・。

ムール貝をソテーしたり。イカのバジルのマリネ、あとは
フランスパンを切っただけ・・・。

Image066.jpg

オマール海老(大好き)を蒸し焼きにして、
トマトとバジルのソースをかけてみました。

そしてスパークリングワイン。
あんまりいいワインのセレクトじゃなかったけど雰囲気だけね。

プレゼントのお話は、また明日。

もっと来年はお料理勉強しよ。




スポンサーサイト
この記事のURL | 食事。 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
鍼治療。
- 2006/12/21(Thu) -
肘の痛みがひどく、病院行っても湿布&安静って言われるだけなので、
鍼治療に行くことにしました。

ちょいとドキドキ。
東洋医学は漢方をずっと飲んでいたのもあり、信用しているため
かなり期待。

Image037.jpg

へへへ、こわいっしょー。

しっかり針がささってます。でも痛みはないのよ。
ちなみに、2箇所、電気流されてます。
(写真撮影@先生)

2回通いましたが、目に見えて回復の兆し!
先生にも、’驚異の回復力だねえ~。ボクと相性がいいのかな。’
といわれたなりよ。

早く治るといいな。
しばらく通ってみるつもりです。




この記事のURL | 身体。 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
夜会。
- 2006/12/21(Thu) -
ヨガの生徒さんの、みほちゃんと里美ちゃんに誘われ、
みほちゃんのお家にご招待いただきました。

みほちゃんのダーリンはフランス人。
出張中で不在だったのでお会いできなかったけど。

そして、お料理上手のみほちゃんのお料理は最高でした。

Image030.jpg

前菜と、お肉のワイン煮込み。
フレンチレストラン顔負け。

Image032.jpg

3人でワインを飲みまくりました。
1人1本飲んだのかな。

ひたすらしゃべり続けて、気が付いたら3時。
オンナ3人の夜は過ぎていったのでした。

お招きありがとう。
とても美味しくて、楽しいお酒を久しぶりに飲みました。

また次回!!!!



この記事のURL | 食事。 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジョギング。
- 2006/12/18(Mon) -
私、何がキライって運動大っきらい。
特に走ることがキライ。
どうやら、スポーツ万能に見えるらしいが、大きな間違い。

小学生の時は好きだったんだけどな。第二次性徴を過ぎた頃から
急に体が動かなくなってしまったのだよ。
それに対して、’どんくさい’とか、’お尻が重い’なんて笑われて
劣等感を植え付けられてしまったから、余計にキライでした。

いかんねー、オトナが子供にそんなこと言ったりしたら。


ま、それはさておき。

最近ジョギングを始めました。
ずっと飲んでいる薬を断つために、体力をつけていこうということに
なり、セラピストのオススメなのです。

走ってみると、まず、足を前に蹴りだすのがこんなに筋肉を
使うもんなんだ、とビックリ。
でもそれは初日だけで、もう慣れたけどね。


ジョギングアイテム。

Image022.jpg
手袋と耳あて。

Image029.jpg
ランニングシューズ。



今朝も走ってきました。
まだ少しの距離だけど、風景を見ながら走るのって、気持ちイイ。

ヨガの生徒さんで、ジョギングオタク?のキムマリちゃんも
絶対オススメ~って言ってたの分かるわ!

こりゃハマりそうです。

なんせ、体が資本。どんどん基礎体力つけていくぞぃ。



この記事のURL | 身体。 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いやあ、いいねえ。
- 2006/12/17(Sun) -
週末、ヨガの生徒さんの結婚式でした。
オメデトウ!

前日にメールをいただいたので、ご紹介。
----------------------------------------
いよいよ当日が間近になってきました!ドキドキしてます☆
ヨガを教えていただくようになり、体のラインがキレイになってきたと
まわりから言われるようになり、式で着るドレスから出る二の腕も、
衣裳合わせのころよりすっきりしたと言われました!
それもこれも丁寧にヨガを教えてくれた先生のおかげだと思っています。
式が終わったらまた顔を出しますので、これからもよろしくお願いします(*⌒▽⌒*)
----------------------------------------
いやあ。
いいですなあ。
こうやって、どういう目的にしろ、結果が出て喜んでもらえるって
ほんとに教える側としてはウレシイ限りです

腕を痛めて少し凹んでた気分を払拭してくれるようなメール
でした。こちらこそありがとう!
お幸せにね。



この記事のURL | ヨガ。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プレゼント♪
- 2006/12/14(Thu) -
お友達と忘年会やってきました。

先日 我が家に来てくれたばかりだったけど、またすぐ会えて
うれしかったにょろ。

みんなハッピーな話ばかりで、すごくいい感じだったわ~。
妊婦や結婚前の女性のオーラって、ほんとにステキ。

なぜか、それぞれみんなプレゼントを持ってきていて
たくさんもらっちゃいました。

20061214151727.jpg

プレゼントって、いくつになっても貰えるとうれしいもんだね


ちょっと凹んでた気分も上昇傾向。
ありがとね。




この記事のURL | 友。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
凹。
- 2006/12/14(Thu) -
ちょっと凹み気味の私。
右ひじに1ヶ月くらい前から違和感あったんだけど、
ここ1週間で激痛にかわってきたのよ。

包丁に力を入れるとズキーン
床にモップかけてたらズキーン
洗濯干そうと手を伸ばすとズキーン
おまけに、パンツや靴下履くときに力入れるとズキーン
(しつこい)

何やってもダメ・・・・


病院に行ったらひどい炎症起こしてるって。
使うなって言われるし、ギプスしたほうがいいとか言われるし。(←抵抗中)
利き腕じゃろがい。

何が辛いかって、ヨガ禁止令が出たの。
どうすんの、どうすんのよオレ!(オダギリジョー風)

火曜のヨガも無理をしないでやったんだけど、やはり悪化。
アフォだ・・・・


と長くなったけど、そんなこんなで少々凹んでおります。
明日はり治療にでも行ってこようかな~。


この記事のURL | 身体。 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クリスマスリース。
- 2006/12/11(Mon) -
我が家は住宅街のためか、クリスマスイルミネーションをされている
お宅がたくさんあります。

我が家はド派手なのは好みじゃないので、リース位ってことで。

というわけで自作です

リースの台を購入。
赤い実(名前はわかんない・・・)の木をちぎり?
火であぶって円にし、リースの上にワイヤーでくくりつけました。

06-12-07_19-29.jpg

綿とまつぼっくりを花屋さんで調達して、
あとはうちにあったリボンやら星の飾りをもれなく
ワイヤーで留め・・・・・

06-12-09_10-52~00.jpg

玄関のドアに飾ってみました。


06-12-09_10-52.jpg

なんか緑が足りない・・・・
ま、いっか。
とりあえず、生のリースってことでご勘弁願います。




この記事のURL | 家。 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
33回目のBD。
- 2006/12/07(Thu) -
今年の誕生日は、悲しい日となりました。

が。両親や弟夫婦が元気付けようとしてくれたらしく、
ケーキとアップルパイが用意されてました。

06-12-01_17-51~00.jpg

名前入りのケーキなんて何年ぶり??

06-12-01_20-27.jpg

18で上京してから、15回目の誕生日。
15年ぶりに家族に盛大にお祝いしてもらいました。

これも親友、雅通が仕向けてくれたことかな。

雅通にも誕生日に会えたし、きっと毎年のようにメールではなく
直接オメデトウって言ってくれたのかなあって気がします。
勝手な解釈だけど、そう思うとなんか少し救われました。


33かあ。
今年も、もっともっと女性として向上していきたいもんだなあ。




この記事のURL | 心。 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
感謝の言葉。
- 2006/12/05(Tue) -
週末、親友に会いに行ってきました。
冷たくて、話かけても応えてくれなかったけど、未だ信じられないの。
でもね、700人弱来たと言われる葬儀で、私が弔辞を読ませていただきました。
急な話だったので、急いで自分の思ってることを文章にし、自分の言葉で
話してきました。

ご家族のみなさん、同級生、友人のみなさん、私に弔辞を読ませてくれて
ありがとう。すごくうれしかった。

今、すごい喪失感と戦いつつも、少しずつ自分の中で消化が始まって
きた気がします。でも、胸の辺りは締め付けられるのではなく、なんとなく
暖かい感じがする。彼がここにいるんだろうなって。

弔辞を記録として残しておきたいので、ここに掲載します。
よかったら読んでくださいね。

私の大親友に宛てた、最後の手紙です。

************************************************

雅通。
私がお別れの言葉を言うことになったよ。
泣いて読めないかもだけど、いつものようにしっかりせーやーと肩を
たたいてな。

病気が分かって知らせてくれた時、あまりに現実的じゃなくて
信じられんかったよ。先日電話した時もあんなに元気そうだったのに。

覚悟は決めてたけど別れがこんなに早く来るとは、まだ信じられません。
私だけじゃなく、ここにいる全員がそう思ってるはず。

最後に会ったのはお盆。元気そうだったね。
新しい命の誕生を心から喜び、本当に愛してやまなかった奥さんの
マリコ、レイカに囲まれ本当に幸せそうな顔が今でも忘れられません。

私は雅通の事、性別を越えて、人間として尊敬していました。
そしてかけがえのない親友でした。
私の駆け込み寺で、私に辛い事があったら悲しみを半分にしてくれる親友でした。

病気になってからも一度も弱音を吐かず、幼い子供のため、マリコの為に
絶対死ぬわけにいかないんじゃーってそれが口癖でした。
改めて、すごい親友だって思ったよ。

でも病気には勝てなかったね。悔しくてたまりません。
でも、全力で病気に立ち向かった姿は、最後までかっこよかったよ!
ここにいる私達はそんな雅通を誇りに思い、これから雅通の分まで
しっかり生きていくよ。だから安心して休んでね。

肉体はなくなっても雅通はいつも私達の心の中にいるから。
さよならはいわんよ。また会おうな。楽しみにしてるからね。

最後にご家族のみなさん、心からご冥福をお祈りします。
おかあさん、雅通を生んでくれてありがとう。
マリコ、雅通の血を遺してくれてありがとう。
そして雅通、いままで本当にありがとう。またね。




この記事のURL | 友。 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。